でぃぶろぐ

生物系の博士就活・研究生活・英語勉強法について

論文の英語謝辞:実例集

こんばんは、でぃです。

 

1月も最終週です。修論、博論の提出もピークですね。
英語で書いている人も多いのではないでしょうか。

 

私も経験ありますが、結構表現に困るのが、最後に書く謝辞
全てI thank 誰々 にしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では私が博論で使った謝辞文をまとめてみました!
表現に困った方は是非ご活用ください。

 

1. 感謝の表現

感謝する先生方の名前はフルネームで

 

・I would like to express my appreciation to Professor __

・I would like to express my sincere gratitude to my advisor, Professor ____

・A special gratitude I give to Associate Professor __

・I would also like to acknowledge with appreciation the crucial role of Professor __

・I am also particularly grateful to __

・I would thank ____

 

教授:Professor

准教授:Associate Professor

講師:Lecturer

助教:Assistant Professor

 

2. 何に感謝するか

・for his constructive suggestions(建設的な提言・助言)

・for her continuous support(継続的なサポート)

・for her thoughtful guidance(思慮深い指導)

・for his encouragement(激励)

・for cheering me up throughout the program(私はリーディングプログラムに所属していたので、)(プログラムにおいて自分を応援してくれたこと)

 

人の後ろにwhoでつなげることもできます。

・who gave me permission to commit the program(プログラムに従事する許可をくれた人)

・who encouraged me to pursue my research interest through valuable advices and discussions(価値あるアドバイスと議論を通して、私の研究への興味を追求させてくれた人)

 

3. 文章例

I would like to express my appreciation to my thesis advisor Professor Kenta Kondo.

A special gratitude I give to Associate Professor Hiroko Takeda for her continuous support and thoughtful guidance throughout the program.

I am also particularly grateful to Lecturer Taro Yamada for his encouragement and continuous support.

 

是非様々な表現で感謝を表してみてくださいね!

 

質問箱📫(匿名で質問できます):https://peing.net/ja/4dei7